素体3Dデータ(ダウンロード版)配信スタート!

R0051244-756x567

こんにちは。

デスクトップアーミー開発担当の「P・D」です。

 

ついに

「素体3Dデータ」が無料ダウンロード開始となりました。

玩具業界では おそらく初の試みになるかと思います。

 

どのような世界が広がるのか未知数ですが

これを機に

3Dモデリングをはじめてみようと

思って頂ける人が増えてくれると嬉しいです。



「ダウンロードページは コチラ」

 

ガイドラインとライセンス条項を熟読の上

ダウンロードお願い致します。

 

 

‐ ‐ ‐

 

 

本日は

素体データダウンロード開始記念ということで

 

ダウンロード素体の

各部の「ハードポイント」を 細かく紹介しようと思います。

 

Exif_JPEG_PICTURE
基本的に全てのスリットは 幅2.0mm で統一されています。

 

なので

Exif_JPEG_PICTURE
武装の取り付けリブの幅を 2.0mm にしておけば

Exif_JPEG_PICTURE

このように取り付けることが可能です。



 

また、

Exif_JPEG_PICTURE

肩、腕のスリット幅も共通なので



 

Exif_JPEG_PICTURE
こんな感じで

いろんな場所に 自由に取り付ける事が可能です。

 

 

もちろん

Exif_JPEG_PICTURE

手持ち武器のグリップも 幅2.0mm なので



 

Exif_JPEG_PICTURE

しっかりと保持する事ができます。



 

 

 

‐ ‐ ‐

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

背面の穴は



3.0mm × 3.0mm の正方形四角穴になっています。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE
バックパック用パーツの取り付けピンは

3.0mmの四角柱になっていて

回転を気にせず しっかりと取り付ける事が可能です。

 

細かいノウハウですが

重武装にし過ぎてしまって バックパックが重くなったとしても

回転せずに保持できる四角穴システムは

意外に便利な要素だったりします。

 

 

 

もちろん 正方形の穴なので

3.0mmの円柱も 問題無く挿すことが可能です。

Exif_JPEG_PICTURE
 

 

両方取り付けると こんな感じに。。。

Exif_JPEG_PICTURE
こちらは

市販の汎用台座の支柱とも 合わせられる寸法となっております。

 

 

 

‐ ‐ ‐

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE
自立用のかかとパーツは取り外し可能です。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE
浮遊ポーズで飾るときは

好みには なりますが 

かかとのパーツを外してみるのをお勧めします。

 

 

‐ ‐ ‐

 

いかがでしたか?

基本的なハードポイントは

可動版(商品版)でも同じですので

ダウンロード版で付ける事の出来る武装は

2016年発売予定の商品版にも取り付けが可能です。

 

一足先に

マイ武装を準備したい人は

是非とも ダウンロード版をお楽しみ頂ければと思います。

 

※ 注意 ※

ダウンロード版素体は

ヒジ、ヒザの関節がオミットされております。

ご了承ください。

 

 

 

来週からは

出力代行サービスを使ったときの

お値段などのお話を予定しております。

是非とも チェックお願いします。

 

<開発ブログは 毎週木曜日更新です。>

 

 

 

 

 

 

 

【オマケ】

 

 

 

 

本日発売の

月刊CG WORLD vol.209  にて

「デスクトップアーミー」における3DCGモデルの多面展開

という特集記事を組んで頂いております。

 

body02
 

 

イラストから 3Dモデリング を行う方法等が紹介されております。

興味ある方は是非ともチェックお願いします。

 

 

 

Pagetop